ニキビにいい食べ物って?

ニキビに効果的な食べ物とはなんでしょうか。
まずニキビを作らないために油っぽいものは避けたほうがいいでしょう。
毛穴に皮脂がつまることでニキビができるという構造なので
カロリーの多い脂っぽいものや糖分を多く食べ過ぎてしまうとニキビをつくる元となってしまいます。
チョコレートやスナック菓子はニキビ悪化の元ですよ!
またバランスのいい食事を取ることが美肌のこつです。
食物繊維が豊富に入っている野菜中心の生活を送ってみてください。
知っておいて欲しいのはニキビができやすい生理前やストレス・疲れをのあるときなんかはお野菜中心の生活をするといいでしょう。
食べ過ぎも良くないですし、夜寝る前から3時間以内の食事も胃腸の負担になります。
寝ている間にも食べ物を消化するために胃腸を働かせるのは美肌にも良くないですし、体の疲れを取るという意味でもよくありません。
寝る前3時間以上前には食事は終わらせて食べ物を体内に入れない工夫をしましょう。
ニキビを作らないためにビタミンCやビタミンB2,ビタミンB6といった食事中心へと変えてみてください。
いちご、レモン、レバー、卵、チーズ、うなぎ、納豆、牛乳、お肉、サバ、かつお、まぐろ、バナナ、緑黄色野菜などがこれら栄養素を含みます。
ニキビがたくさんできる・・と嘆いているのにも関わらずコンビニ弁当やスナック菓子、レトルト食品、インスタント食品ばかりの食生活を送っている人は改めてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA